拗らせヲタのとはずがたり。

夢を売る王子様に堕ちたヲタクが、突然発生的に徒然なるままに語ります。

ただのWESTivalの感想をキャッチコピー付きで書いてみた。

このエントリーを書き始めた5月20日、本日をもってジャニーズWEST LIVETOUR2018 WESTivalが無事幕を閉じました。

 

 

約5か月、日数にして138日。

まぁ日数にしたところで何もわかんなかったんですけろ。

10都市34公演を巡った長く短い祭り、私のオーラスは5月2日大阪2部でした。

 

私のWESTivalだけに関して書こうと思ってたけど、今日のレポを見ると、口出しせずにいられない。

我らがジャニーズWESTの「本気と書いてマジと読む」を地でいくつよさ、ポエマー心を刺激してくる。

 

今から、WESTivalを踏まえて思ったことブワーします(CV.ダイキ)

 

※これはレポートではありません。

WESTival感想文です。

 

  • 登場アイアイアイミラボール肩パッドそして凛々しい黒髪小瀧君!

時代は完全に90年代でした。

毎度違うポーズしてくるジャニーズWESTさんなのは知ってるけど記憶悪いからあんまり覚えてなくてごめんね。あとあの時間はただただ「うわーーーーーーー!!キタよーーーーーーーー!祭りじゃぁーーーーーーー!ドンドコドンドコ!」って頭の中の私が太鼓たたき始めるから余計に何も入ってこない。

 

 

 

OPでアイアイさせてくるなんてマジで予想を直角に打ち抜いてきた感があった。だってシングル曲だし!!!!まさかって思うジャン!!!

ほんで白薔薇!!!キミコイといい、好きだな君たち!

そして似合うんだよ君たち!!!!!!!!!!!

 

 

ちなみに白いバラは誠実さの象徴らしくて、花言葉には

「純潔、純粋、深い尊敬」そして真っ白で何色に染まることができることから「わたしはあなたにふさわしい」という意味もあるらしい。

 

 

最高かな???

今度から白薔薇トレードマークにしていこ??????

 

 

  • 浪速のツインタワー通天閣越えハルカスをも超えた関西の巨塔すぎ

 何を隠そう、浪速看板息子の話です。

冒頭の関東ボーイになりすますあの瞬間、モニターいっぱいに映し出されるのはルーブルに飾られている絵画かな??????美の濃度密度が振り切れちゃってて全世界が恋に堕ちる。2人とも揃いも揃って顔がいいなんて天才?顔のいい2人が実はジュニア時代からツレ合うだちんこなんてどんな世界だよ。

いつのまに私二次元にもぐりこんだ????

 

あとおとっつぁぁぁんのはまこた最高に楽しそうでいつもほっこりするお遊戯会かな????そのあとの二人でアリトロ乗り込むのも望ちゃんがめっちゃ嬉しそうで楽しそうで満足気にハマタさんと肩組んでるのにハマタさんは客あおりに集中してるのマジデ我々の知ってる、はま←こた方程式でした。

 

 

  •  煽り挨拶での順番替えと濵田崇裕の突然のアシスタント化

煽りの挨拶の順番がこれまでとは少し違ってた、所謂WESTの回すのが得意なイメージの強いばどがつなぎ的な役割をする配列を変えて、濵田崇裕が桐山氏が出るまでのつなぎしてた。あの長年連れ添った男同士の無遠慮と小気味のいいノリ、濵田さんの挨拶との相性最高of最高でした。あとハマタさん急にアシスタントになって煽りサポートしてくる。「ありーーーーな!」の呼びかけに対して「こちらです!」みたいな、ジャニーズファミリークラブの人かな????面白かったです。

 

個人的には、流星ちゃんの最後の一文字こーれすが後半いつも楽しみでした。

「つうてんか」「くーーーーー!」はただの織田裕二(のモノマネをする山本裕二)でしたおつかれっした!!!!!

 

 

 

  • 今回のツアー大勝訴物件一つ目プロポーズガチャ

水玉模様の傘を片手に白シャツ黒パンサスペンダー、赤い靴下と黒のマーチン的なクツ!!!!世界はさながらミュージカル!Parade!!!!!

ここでも再び登場、小箱にびっくり仕掛けされた赤いバラ!ご存知の通り登場時にカメラで抜かれた人が曲のあとにプロポーズするわけですけど、あのガチャのためならマジでいくらでも課金する。私のガチャ結果は流星ちゃん3回、シゲちゃん2回、望ちゃん2回でした。ちなみにもはや伝説と化した、「好きなんだよまじで」激レアSSRも引き当ててます。

 

ところで、サビで傘を女性のように優しく抱き寄せる小瀧くん、罪深い好きです籍を入れましょう。あと「I love you!」って小瀧ちゃんのトロピカルウルトラフローレンス可愛いお顔とともに小瀧ちゃん先頭でみんながツーステップしながらセンステに来る演出最高かな????

ジャニーズWESTさんのメンステ→センステの移動方法人気投票したら確実にランクインする。ちょえくのともぴよセンターのV字移動とワンツートップでは????

 

 

  • 恋にかかる魔法にかかったから私の心の鍵はぶっ壊れてただ好きがあふれちゃう小瀧くん無双メドレー

横浜で初めて見たとき、とんでもないパンドラの箱が空いてしまったと、私はそう確信しました。ジャニーズWEST×アイドルポップスには魔物が潜んでいる。なんだこの可愛い曲は????

 

 

とぅんとぅぅん(6/18フジ系21時) on Twitter: "21歳、もう充分精神的に成熟しきった部分と可愛い末っ子ちゃんな少年性が共存してる心と、吐息1つで孕ませてしまうほどの青年の色気と、すくすく育った上に体つきも大人の男になっている肉体をもつ小瀧くん……。「大人は見えない夢の地図」を開いて最愛を探す旅に出ようって歌い上げるんですけど…。"

 

「大人は見えない夢の地図」について、21歳のこたきのぞむくんが歌い上げるの最高にエモいよね???ほんでも持って、マリオネットWEST的演出のかわいらしさ。

まるで物語のプロローグのようなチクタク音とキラキラサウンド、歌い出しトロピカルウルトラフローレンス可愛い小瀧くんのソロパ―ト!みんなで末っ子小瀧くんの初主演映画を盛り上げよう!っていうお兄ちゃん組の意識。全部最高すぎてわりと泣く。

 

 

からの「ヘィヨゥッ、やなら止めてみろよこのキスを(確信犯的間)しずまいべびぃっ」

みんな止めれるわけないし薄く開いたくちびるをアップで映すなんてまじで遠隔人工授精かな????????????

受精卵。

ほんであの曲全体的に振り付けがまじでドープ。基本的に身勝手で余裕あって挑発的。あと何度かSEXかなって錯覚してた。休止と動作が交互にやってくるのほんとに錯覚する。いい加減にして???好きです。

 

 

 

  • 圧倒的美をセピアの世界で再現する国民の流れ星

何万回だって~、は、ラスサビまでモニターがセピアに加工されてるんですけど、そんな中ひたすら上を仰ぎ見る藤井流星さんの横顔の美しさったら、言葉にはできない。

信じられない美しさ。この美しさのためにあの曲はあるのかと思ってしまいたいほどの美しさ。「恋とかの気持ちじゃなくて 怖かった、僕が弱虫で」だけで映画一本とれる。舞台は南仏。夏の話にしよう。17歳の少年流星くん♂と、24歳の家庭教師♀という設定かな??ただ圧倒的な映像美と美しい音楽と、セリフのほとんどない流星くんの表情と語りで全編75分ぐらいの映画にしたいね。それぐらいに完結した世界がほんの数秒のモニターの中に成立してた。

 

こんだけ流星ちゃんの話してるけど、落ちサビのはまかみの歌唱力には泣かされてます。ジャニーズWESTさんやっぱり歌唱力が高すぎる。

 

  • お嬢様になれる瞬間と見せかけて小瀧くんのこれまでの楽しかったことガチャ

圧倒的なスタイルで出てきた執事中間に感嘆のため息をつくのもつかの間、残る6人の登場であっという間にステージはカオス。

台本通りの進行とは????という自由度の高いコント。最高。やっぱり笑い取ることが好きなんやなって思うね、ボケしろを大事にしてるもんね。

 

藤子(不二子???)がとてつもなくかわいくて、藤子が某48の総選挙エントリーしてたら私は某中国の富豪に負けない大金つぎ込んでたからまじで男に生まれてくれてありがとうな。

で、ここはわりと小瀧くんのボケしろ多くて、毎回楽しかったなーーーーー。ロボ小瀧の鳴き声「ロボ」なの可愛すぎて、私がお茶の水博士だったら完コピロボ作ってる。これまで楽しかったこと、を振り返るところ(最大のボケ尺)、回によってはちゃんと誰かのボケ回収してて出来る子だったー!

 

伝説のこたしげちゃん「助けてくださぁぁぁぁい」回を生で見れたことは末代までの誇り。心の家宝にするね。

 

 

 

  • 奴と帽子、新たなトレードマーク

死ぬほど衣装にちりばめられた奴。このツアーで名前も正式に「奴」に決定したわけですが、毎ツアー奴が現れると思うと草。最近はかわいく見えてきたしそのうちNHK(少クラさん)で奴の絵かき歌とか始まってもおかしくはない。そして、全員が帽子を被るという新しい攻め方。ほんでみんなびっくり似合う、あんなにストリート!!って感じやのに。ジャニーズWESTさんは衣装が多様で楽しい。

 

その曲で歌うドラゴンドッグ、まさにどこまでも強く生きてやれメラメラ燃えてやれ、を衣装で体現してる感。奴の狂気。流星ちゃんのあの衣装がとても好きで同じオレンジのニット帽を買いました。まる。

 

シンプルに応援ソングかつジャニーズWESTの選手宣誓みたいなこの先も変わらないWESTの形の宣言ソングだなと思っている、というか希望的観測。

 

 

 

  • 相変わらずのトークセンスとファンとの双方向的な会話展開

MCは相変わらず、上手だな~~~という印象。小瀧君は執事コーナーとのバランスを見てか必要なところ以外は口出ししない印象だった。やっぱり、静かに一歩引いてメンバーを見てゆっくり考えてるし、仕事できるんだな。タイムキーパー的なあれかな。しげちゃんは逆にお調子者になって話題がコロコロ変わるように考えて話してる感じがした。「○○といえばさぁ」とか「そういや○○もさぁ」みたいな感じでうまく話題を飽きさせずに回すんよねぇ。地頭のいい子すきぴ。

 

あと流星ちゃんぼそっとめっちゃ的を得るおもろいこと言うのなんとかしてほしい。さっきから私この3人の話しかしてない。

 

もちろんおじゅんじゅんは客席との温度差が開かないように上の方まで見ながら話し降ったりしてくれてたし、きりはまは最高にオタクの反応を拾い上げてファンとWESTの架け橋になってくれるし、ともぴよちゃんはせっせとみんなのドリンク配ってお世話してるし、みんな最高。

 

 

オンリーロンリーのときぐらいしか覚えてないんやけど、ほんとにファンとの受け答えが多くて、こちらからだけじゃない、双方向にベクトル向いてることを実感させてくれるジャニーズWESTさんのMC大好きだよ。

 

  • 二度見するアダムとイブと目があった気がする神の思し召し的ラブストーリー

この曲はアルバム発売前からすごく楽しみにしていた楽曲で、きりしげってどこかビジネスの香りがプンプンしててプライベートだったら全然交流なさそうな異色コンビのひとつだなと前々から思っていたからまじで予測不可能でワクワクしてた。蓋開けてみたら最高だった、あの歌詞分析だけでエントリーかける。「ガタンゴトン」に聞こえたから歌詞にした重岡大毅さんの感性の鋭さたまんねぇ。

 

引くほどピアノがうまかった重岡さんと、引くほど海辺を背景に当たってそうだった照史くん。シンプルな衣装でお互いに見せ場を作って、なにが激アツって、やっぱりお兄ちゃんな照史くんのシゲちゃんを見る顔と太陽よりも眩しいキラキラの笑顔で世界観に没頭していくシゲちゃん、お互いがお互いを認め合ってリスペクトしてるんだよ〜〜!「シゲの言い回しがいい」「照史の歌声が好き」で、お互いがいいところを持ち寄ってできた一曲っつーのがさぁ。ビジネスコンビとか言っててごめんなさいってなった。

 

回を増すごとに歌い方や魅せ方変えてきてて全く飽きずに最後まで酔いしれましたありがとう。

 

 

 

  • 魂のぶつかり合い、己に問う生き方の話

続くはまかみユニ曲。なによりもまず、「神ちゃんと踊りたい」とナンパしたのがハマタさんって時点でドープ。ダンスが苦手ってよく公言していたし、あぁあんまり好きじゃないんだろうなって見ていると思う部分もあったけど、そんななか「神ちゃん」「踊りたい」

 

キーワードはこの2つ。ジュニア時代からアクロバット隊として、しのぎを削ってきた神ちゃんと、恐らくダンスの腕前で行けば事務所内でも上位に入る神ちゃんと、踊りたい。

 

「GOD DAMN 己の限界なんて 決められてたまるか」

 

いいですか。「決められてたまるか」を歌うのはハマタさんです。そうです、己にだって、限界なんて決めさせません。

事実、身を削るような激しいダンス、ボクサーのような衣装、2人して倒れこむ結末。

どこぞのスポ根マンガよりも幾分しびれた。

 

「お前はちゃんと生きてる?一度きりの生き様」

 

と圧巻のパフォーマンスをしながらステージ上から問うてこられたら、背筋がぴしっと伸びる。熱く激しい一戦を毎公演見ていたんだと思う。

 

 

  • 圧倒的な美的空間で魅せる三者三様のエロス

最年長と最年少のいるユニット、超キュートなアイドルポップスかしっとり聴かせるバラードか、と予想していたら、まさかのジャネットジャクソンを彷彿とさせるお洒落なR&B。しかも不倫。やっべぇたまんねぇ、ってゾクゾクさせてたのに、演出もっとたまんねぇ。

まず白シャツ、黒スラックスというシンプルで洗練された衣装。この時点でツイン淳のモデル体型の活かし方百点満点。長く引き締まった脚、薄い腰、なめらかな曲線美のデコルテ、そして良すぎる顔。ビジュアル力攻撃性ありすぎて多分惑星1つ吹き飛ぶ。

そして左手薬指に光るリング。まさかこんなに早く3人も同時に結婚指輪してるの見れると思ってなかった。まだ望ちゃんとかしっくりきてなかったしね、だってまだ21だもん。そりゃそう。その点お淳太様は大人の色気が薬指から漂ってた。なんか塗ってるの????

 

 

その上真っ白なベッド。天蓋付き。ベットに横になり彼女目線カメラを自ら自撮り。モニター含めて会場中が美に負けた。美しさが圧勝していた。

 

その上みんな歌い方が全然違う。ツインちゃんはどっちかって言うと"彼女"がいないと抜け殻になっちゃう幼さがあった。ベットに片足乗っけてステージ斜め上を見上げながら歌う小瀧くんとか完全に幼子。"彼女"がいないとずっと探しちゃうの、ママを探し続ける幼子だよ…。ぎゅうと抱きしめたくて何度かステージに駆け出しそうになったじゃん。流星ちゃんは"女"のために人1人殺しましたみたいな顔で、それでも戻ってこないことの現実を受け止めきれずに視線が宙をさまようの(全部イメージの話)、どうしようもなく性的だった。あと彼女の目(線カメラ)を手で覆って目隠しする風な仕草するのはほんとにダメ、ドキドキが止まらなくて死んじゃうかと思った。

その点淳太くんは、1人彼女の残り香に己の首を締めて溺れていくんだけど、まだ心は現実にあって全部分かっている感じ??いつか引き際を決めなければいけないことも、自分には帰る場所があって大切にしなければならない人が彼女だけじゃないことも分かっていて、今この瞬間だけは溺れていく、という理性がまだ少し残っている大人感があった。

 

いやらしくない、下品じゃない、エロスが駄々漏れていたな〜〜!3人分同時に受精したから三つ子が生まれる。

 

 

  • 今年はここで投入ですやってきましたパラパラコーナー

 

まぁさ!ツアー前にPARA!PARA!チャーハンなんつー確信犯的な曲を出されたら当然あるんだろうなって感じやったし!もうあとはどこにぶっこまれるか次第みたいなとあるやん???

ITYの余韻を残したまま、ハマタさんのシャワーシーン、ともぴよの爆イケ物思いに耽るカット、流星ちゃんの寝起き、しげちゃんの歯磨き、とリアルなWESTさんという世界観の中少しずつ小出しにしてくる香味ペースト、新聞記事に書かれたチャーハン、気付いた頃には会場中がごま油の匂いに包まれてたよね????

 

からのキッチン立ってダンスタァィッ!は望ちゃんが楽しそうで母は満足です。

オタクが踊り狂ってるの可愛いし愉快だしわたしもジャニのライブで堂々踊り狂えるのほんとに楽しいからやっぱりこれからも続けてほしい!いつかパラパラコーナーだけで1つのライブ作れるぐらいパラパラソング出してね!

 

 

  • まだまだ落とす気などない、ジャニーズWESTさんのストリート的な強気

 

何を隠そう、Evokeの話。ともぴよが詞曲だけでなく振り付け構成演出まで手がけたという一曲。もともとジャニーズWESTさんは踊れるグループだなって思ってたし、全員がちゃんと踊れるの初めて知った時感動したんだ。それがさぁ、グループ発信で一曲やらせてみたらゴリゴリのオールドスタイルhip-hop踊っちゃうんだよ〜〜?????大勝利じゃない?????

今までいましたか?オールドを全員踊りこなせるグループ。今までいた???あれはジャニーズ御用達choreographerじゃなく、ともぴよちゃんが作らないと知り得ない事実であり見られない光景だったと思うんです。あんなに重ための振り付けあんまり見たことないもん。あの人たち踊れないジャンルおそらくブレイクだけじゃないの?

ダンス狂しとしては至福以外の何者でもないよな、自軍が踊りに強いんだよ!大興奮した!!!

 

ほんでこの曲の前にそれぞれパフォーマンスするところがあったんだけどさぁ、小瀧くんかっこよすぎてマイケルジャクソン再来したかと思ったよ。繊細で細やかな洗練された振り付けだったんだけど、ビシッと着こなしたシックな衣装と目深に被ることで顔を翳らせていた黒のハット。スタイル抜群でまず造形が最高得点を叩き出してた。そして全身の筋肉をしっかり使って芯が一つ綺麗に通った美しい所作。美しさのための全均衡が保たれていた最高好きだよ結婚しようね。

 

あともうひとつ、ともぴよちゃんのロックも最高だったぁー!秋頃にダンスのレッスンに通ってるっていうからてっきりポップかジャズかなと思っていたのにまさかのロック!ロッキン!!!!始めて数ヶ月であれなの、やっぱり天性のエンターティナーで天性の努力家なんだと思う。もちろん触ったのは初めてってわけじゃないと思うけど。

 

そして流星ちゃんのDJ後2.3メートルあるメンステ上段からの大ジャンプ。シンプルに初めて見えた時身体能力の高い男にDNAが疼いた。かっこよかった。死ぬほど。

 

それからのデデデデーデーデーデ!レディスアンジェノメン ザッタイハスカッム ウィゴパーリーオバーヒア!なわけ。あぁー!全然パラパラ落ちにする気ねぇな!ここ魅せる気で来たな!というラスボス感。うちの神山が作ってるんです、っていうのを誇らしげに掲げたセットリストだったんだ〜〜!興奮するしかない!!!

 

「俺らが通るんや、のいとけ。余所見しててもしらんで?」で始まり、「満足?」で終わる。でもその中には、「これ、現実やから」って言いつつ「VIPに憧れる」瞬間もあるんだよ…たまんねぇな!!!

私の思うジャニーズWESTの強さってこれだよな!って言うのを詞曲ダンス全部で体現してた…ともぴよちゃんは絶対に天才。

 

その名を知ってるものも知らないものも、7人が歩いてる姿見て誰もが息を飲み目を奪われてしまう、でもスターではなくて、危ない雰囲気を漂わせる男たちなんだよな〜〜!ストリート的な強さ!!!!

 

やべぇ、この曲だけでエントリーかけるぐらい書いてる。

 

 

  • 各地でライブを〆る作業をファンと共有してくれるということ

 

ジャニーズWESTさんのライブでは、パラパラコーナーと同様に、各地での最終公演で一本締めをしてその地のライブを締めくくるのが定番になっているわけですけど、オーラスならともかく、各地でというのは中々ほかのグループでは見れない光景かなと思っています。彼らは一緒に「楽しかった時間がたしかに今ここに存在した」という証明であると同時に「明日からは誰にでも平等に嫌なこと辛いこと苦しいことが訪れるけど、同じようにみんなそれぞれ戦うべき時は訪れる同志なんやから頑張っていこうな」という選手宣誓をしてくれているのかなとと思う。ファンと楽しむのは、ライブ中だけじゃない。いつでも、常に、ファンと共に歩いてくれる覚悟の表れとして受け取ってもいいよね????

 

毎回やってくれるのがいいよねぇ、各地でやってくれるんだもん、毎回神格化されたライブ空間から私たちの下界に降りてくるんだよ。あぁ、この人たちだって頑張るんだから明日も頑張ろう。そして、またこの人たちと次の会場で会えるの楽しみに生きていこう、という自己啓発。濵田さんの有難いお言葉とよぉ〜〜!っぽん!だけで得られるのは眼福耳福明日への活力未来への希望。アンパンマンよりドラえもんより夢が溢れてる(?)

 

 

 

  • 総括として、彼らのホスピタリティが結ぶ愛

 

彼らのホスピタリティは凄まじいもので、あぁやっぱりあなたたちの心の中にはずっと昔から変わらない誓いがあるんだなぁと何度も何度も実感した。目の前のファンを幸せにする。その昔、もう泣かせないと約束してくれた。いっぱい恩返ししたい、とことあるごとに言ってくれる。今、目の前にいるファン一人一人を幸せにする。大事にする。楽しませる。彼らの途切れる間のないファンサービスや、会場に合わせて声のかけかたを変えてくれるところは、きっとそのシンプルな信念の表れで。そして同じように、一緒に仕事してくれる人を喜ばせたい、楽しい現場にしたい、大事にしたい、というスタッフさんに対するホスピタリティもデビュー当時から変わらず、ともすれば当時よりもさらに強く深く、大きくなっているのではないか思いました。

 

いつもいつも、スタッフさんに拍手を!というメンバーの声で客席からその日一番の拍手が聞こえて、ほとんどの人がペンラも内輪もかなぐり捨てて両手で拍手で感謝を伝える現場が、なんかここでしか見られない風景で本当に毎回最高のチームじゃんって感動してる。それもこれも、ジャニーズWESTさんが結んでくれた愛のかたまりだよ。。。。

 

だからこその北海道オーラスでのサプライズだったんだろうなぁと。仕事もあるのに振り付け覚えてパラパラ曲ステージ上で踊ってくれるスタッフなんて、そんなにみんなが団結してひとつになって何かやれるチームなんて、やっぱり絶対そんなにないから。そりゃ泣き虫べびたん望ちゃんも泣いちゃう。当たり前。

 

 

 

最後だけ、まじめに語っちゃったけどさぁ。

やっぱり最高にエンターテイメントが似合う男たちだから次の現場決まらないかなぁ。

ほんっとに、去年からの伸び率も、圧倒的スタイルのよさも、これからがより一層楽しみになるような新しい挑戦もたくさん見られたので最高でしたありがとう愛してる籍を入れましょう。

 

@JEさん

円盤化待ってます。その際は是非小瀧くんのたたき台プレゼンメイキングもお願いします。

 

ジャニーズWESTさん印象B/A書くつもりがポエム書いてた。

ジャニーズWESTを追い始めて、2回目の春が来た。

この記事を書いてから早1年。

 

 

ninoaism.hatenablog.com

 

 

 

時間もお金も自由に使える大学生という身分をフルに活用してジャニーズWESTを追っかけた1年間だったけど、本当に楽しい。

この1年でいろんなことが起きた。

 

 

自担の初主演映画が決まり、ネフリで7人主演のドラマが決定、配信もされ、我らが愛しの最年長が30という大台を踏み、自担は持ち前の被写体力で数々の誌面を飾った。メンバーのW主演ドラマとか、あっくんのアマデウス、単発ドラマでも活躍してた。

 

そしてWESTivalのツアーもスタート。

 

 

いろんな景色やお仕事の成果を見せてもらえて本当に幸せだと思う。

 

 

 

何真面目に語ってんだろう。

 

 

 

ツアーといえば、今回は俺たちの末っ子、我らが自担の小瀧望がたたき台を作ったなんてことを聞かされちゃあ、そりゃもう始まる前から死にそうなくらいドキドキした。

天才すぎたわ、ほんっとに、ちゃんとツボを押さえた上での新しい試み、お決まりのパターンから大きく逸らしたセトリ構成、まじでこのグループ推しててよかった!と私の中のちえみがキャリアウーマン発動する。

 

まだ終わってないから詳しくはかかないけど、デビュー5年目にして、ほんとに自由度の高いというか、メンバーの意思を反映させてくれる割合が多いような気がする。勝手な予想だけど。

それは本人たちも言ってたけど、グループの強みの一つとして、スタッフさんに愛されまくってるということもあるのかなと思う。

 

双方向に信頼と尊敬のベクトルが向かっているような感じがひしひしと伝わる。

 

 

そしてジャニーズWESTさんたちがことごとくオタクを分かってくれていることも最高。今回のツアー、ほんとに楽しかった。まだ行くけど。

今まで入ったライブで過去イチ楽しかったぐらい楽しかった。

んでメンバーも楽しそうにしてくれるから、楽しいが相乗効果を起こして、しげちゃんのいう、本気のぶつかり合いが起こってドーンとぶちあがるアレを体感している。

なにこれ、哲学か????

 

 

さらには、ぬくぬく服フックという禁断の果実にまで手を伸ばし、始発でグッズ戦争に挑んでも買えないという意味の分からん事態。(増産かかったみたいでよかったね)

 

 

ほんとに俺たちのジャニーズWESTは人を楽しませる天才なのかな。

楽しいものを生み出す、というより、楽しませる、の天才だと思う。

 

よくいうホスピタリティがすさまじい。

 

これだから好き!って毎秒叫びたくなる。ギネスとれそう(?)

 

ちゃう、なんの話してんの?

 

 

 

よくある、ジャニーズWESTを好きになる前、と、好きになってから、のイメージの変化。みたいなやつ書きたかったんや。

でも、私ほとんど好きになる前なんてメンバーも誰が誰か分かってなかったレベルやから、ただのダイマブログみたいになる予感。

 

 

 

以前は、ごめんね青春の人ってことしか知らなかった。ほんとごめん。あほすきに出てたのちょっと見たことはあったかもしれない。とりあえず海老沢君。マラソンで早かった海老沢君。あまりんの海老沢君。

 

2018年現在、一番謎な子!ただ死ぬほど情熱とか青春が好きなのは分かったし、ほんでもってそれらが似合う子! 青春を擬人化するなら間違いなく重岡大毅。キラキラ眩しくて、ガラスの青春時代の破片が胸へと突き刺さる…。凄まじく太陽みたいに眩しいけど、同じだけ陰性持ってるな〜ともおもう。光と闇のフォース。(スターウォーズ新シリーズお仕事待ち)

あと距離感おかしいね?MC中話題の人に物理的距離を詰めていきがち。じっとしてないし、でも人の話聞いて誰も話さない瞬間ができると自ら話し出しり、とにかく話すお仕事のときのバランス感覚の感度がいい。お芝居も上手だしピアノも引くほど上手かった。器用やけど思考の深度が深いから器用貧乏にはならずに上手にWESTの空いてるとこ補えるポテンシャルもある、WESTの不動の0番!!!!

 

よだか楽しみにしてる!!!!ほんで映画仕事こい!!!!!

 

以前は、ごくせんの人!一択!あとあさが来た出てた!なんならジャニーズだって思ってなくて、関西の兄ちゃんや思ってた(ほんとに自担以外興味なくてみんな印象少ないの)

 

2018年現在、WESTのリアコ枠ドセン!ライブ中に吐いた言葉は糖度830度!カメラ遊びから煽りから、何から何までオタク卒倒!ライブ中に抱いた女は数知れず!なのに寝顔見られたら寝れへん???一人でご飯食べられへん????涙脆い???????ギャップの癖!!!!

どこでも自分らしく振る舞うための空気作りが出来る、一声でWESTがWESTらしさを出せる空気を作れる。WESTの切り込み隊長と言われる所以を知った。切り返しのうまさは天才やとおもう。それでいて中身は一番女の子と語るメンバーも複数おり、繊細な乙女心とダイエッターとしてのメンタルは女子顔負け(?)

歌に芝居に司会にしゃべり、何でも器用にこなしよる海人。

 

マリウスおめでとう、楽しみにしてる!髭面超かっこいいよ!

 

 

 

以前は、同じくごくせんの人。それだけ。あとVSでおじさんいじりされてたお父さん。

こう見えて割と普通にそれなりに大人な年なんだなーってぐらい???

ほんとにないです。以前の印象とかわざわざ書く必要ないぐらい記憶にない。書くけど。

 

 

2018年現在、メルヘンおじさんじゅんじゅん。一番ピュア。ほんでもって、大人の包容力というか、懐が深い一面もある、、、、人当たりが死ぬほど良さそう。頭いいもん。頭いいの種類にはいっぱいあるけど、思考力発想力回転速度すべてとっても不足ない。なかなかいない切れ者。だがしかしメルヘンおじさん。え????童貞だったっけ????って普通に混乱する。女子に対する感覚が男兄弟長男坊のテンプレ。かわいい。めっちゃアイドル。嘘つけないアイドル。いつでも童心に帰れる魔法の持ち主。だからWESTはいつまでもアホできるんだと思う。まぁこの人公式ではツッコミやけどな。

あと責任感と負けず嫌い度は天下一品。それと頭いいし知識欲が異常だから、自分から触れるものの領域が広くて吸収力もえげつない。ディズニー大好き淳太君、そのうちライブでエレクトリカルパレードみたいなフロート出してきそう。次のドームやる????

博識で人に理解してもらうための言語化能力も長けているから、オタクが不安になりそうな瞬間で必要な言葉かけてくれる。淳太くんがWESTの最年長でほんとよかった。

 

 

ワイドナショーすごくよかった!次はもっと国際時事問題のときにもぜひ!

個人的には台湾の血も継いでるんだし、アジア中心の問題と現在の動向に対する所感を聞きたいところ!

 

 

以前は、ほんとにごめんなさい全然知らなかったです。わくわくで元自軍と一緒になったときも最後まで顔覚えられなかった。覚えるの苦手な顔だったの。ごめんね。

 

2018年現在、ジャニーズWESTのパフォーマンスにおける絶対的支柱。彼の安定感はえげつない。歌もダンスも楽器もアクロバットもモノマネ(?)も。何やらせてもこなす。それでいてかわいい。全部がかわいい。神様、間違えて女の子の成分ともぴよちゃんに入れちゃったかな?って思う瞬間がある。てへへって照れ笑いすんのもドヤっ(`-´ )ってすんのもかわいい。ちっちゃいから?????って思っても普通に170センチあるからびびる。周りがでかいだけ。あとVBB終わったあたりから一気に面白さに磨きがかかったと思う。これは勝手に思ってるだけだけど、いちいち切り返しとか今からフリーで面白いことしてください、のときとか、それこそ世界昔話とかでとっさに個性出せるようになってんな~~~と思った。武器が着々と増えていて、ああーーーーージャニーズWESTさんてっぺん狙う準備整ってきてるじゃん~~~て興奮した。ジャニーズWESTの最高のエンターティナー。

 

よだか楽しみにしてます!!!しろちゃん!!!!!今の髪もすごく似合ってるし何しても似合うけどわたしは黒髪ともくんが好きです!黒髪ともくんのいつもかわいいのにふっと視線を流した時の幾度となく人殺してきましたけどなにか?みたいな顔がド性癖で大好きです!

 

 

以前は、ようこそわが家へ出てた人。青い人。(なぜか知ってた)天然?って言われてた???わくわくで相葉さんと仲良さそうにしてたな。E-girlsに妹おるらしい。背が高そう、でもなんかどうせパリピで遊びまくってんやろ。チャラそうやし。あんますきちゃうな、みたいな。偏見818%でしたごめんなさい。

 

2018年現在、ポヤポヤお星さま。笑顔がぽわぽわ。かわいい。やけど曲によってゴリゴリの雄出してくる。長男~~~~!めっちゃええやつ。顔以上に精神が男前で世の男がかわいそうになる。何もかも負けてまう。天然キャラやなんやって言われてるけど、周囲に対する感度がすごい。敏感に空気の変化察知して、場が盛り下がらんようにバランス見てるんかなぁって最近思ってる。何も考えてなさそうでめっちゃ考えてる。自己啓発本読んでる時点でわりとエモい。無意識にでも人に寄り添うことが以上に上手いし、分析が上手。反応はワンテンポ遅いので団体芸向きではありません。

かといって顔だけかと思いきや、割とボケ倒す。陽気な人。マイペースやからこそ人に対しての許容範囲も広くて、カースト最高位層所属なの分かってても好きになっちゃう。好き。

 

どうも、あなたに夢の中でクロワッサンを詰め込まれたものです。

その節はお世話になりました。おいしかったです。好きです。

 

 

  • 濵田崇裕

以前は、まったくない。なで肩の人、ぐらい。ともぴよちゃん同様顔が覚えにくかった。ごめ、、、、

 

2018年現在、ド天然ポンコツキャラかつリアコ拗らせすぎちゃう????クラスに一人はこんなやつおるよーーーーって自ら言っておきながら、抑えきれないハイカースト感。喫煙所でたまっとるやろ、濵田軍団。毎回ちゃう女連れてても不思議じゃないもん。気持ちのない女の子にはキスできるのに、気持ちある女の子にはキスできなそう、これは偏見だけで言うてる。歌声で女抱き捨てる癖あるけど、本人気付いてなさそうやからタチ悪い。そのせいかおかげか?ジャス民だいたいタカヒロハマダに抱かれたがるし、一度は抱き捨てられた経験あるはず、ほとんどみんな。ちなみになで肩は本気で本気のなで肩だからみんな富士急飽きたらタカヒロハマダの肩を滑り落ちたらいいよ。

あとぶ誌がすげぇ話飛ぶ。AB型極まれり。3行ぐらいで全然違う話題に行く。ついていけねぇ。肩だけじゃなくて話もかなりのジェットコースター。あとは根っからのいいやつ、ただのええやつ。すごく分かる。各地方でのラスト公演ダブルアンコ後に現れる濵田先生の一本締めの前のお言葉は、全オタクを肯定し明日からのリアル世界へとトンと背中を押してくれる魔法の言葉。眼福ならぬ耳福。眼福でもある。ご利益あるからみんな是非聞きにおいで。

 

いつもうちの望がお世話になっております!おかげで21歳にしてまだまだすくすく健やかに成長しておりますので、今後ともよろしくお願い致します!

 

 

以前は、ほんとに一番知らなかった。セカムズのときにやっと知った。それまで誰??って感じ。見たことなかったし。

 

2018年現在、赤ちゃん。かと思えば死ぬほど達観した話突然出てくる。でもすぐに赤ちゃんに戻る。あれかな????3分で赤ちゃんに戻されるの????ジブリの世界?魔法にかけられてる???????たまにワンコになる魔法にもかかってるね???その呪い、解き方あるの???今すぐ忘れて?ずっとそのままでいい。ほんで顔がいい。20歳過ぎてからのビジュアルの成熟のスピードが異常。スペースシャトルより早く地球回ってる。この例えなにが分かるん??顔が良すぎてほんとに中の人この人?ってなるぐらい中身が3枚目でいい加減にしてほしい。昔よりカッコつけるだけのシチュエーションに照れが出てきてる。顔がいいから恥じることは何もないのに!

頭の回転が早い、切り返しが上手。ゲストで出てるときにひな壇芸人顔負けのガヤを入れる。そんなの芸人に任せなよ!君はワイプでその良すぎる顔を映しながらスタジオトークで好青年溢れるコメントしたらいいの!って思うけど多分むり、咄嗟につっこんじゃうんだと思う。ツッコミ属性もあるWESTのボケ。昔ほどめちゃくちゃなボケしなくなってるけど昔のラジオ聞いて堕ちたわたしはちょっと寂しい!奇天烈摩訶不思議発想でボケ続けていいよ!

ワンコロだからワンワン言いながらはまちゃのとこに行きがち。淳太くんとあっくんはおもちゃと思ってるし、ともぴよちゃんは寂しさのはけ口。最近はしげちゃんの嫌がる顔見たいらしくウザ絡みしてるらしい。流星ちゃん???彼は望ちゃんのダチンコだから誕生日会開いたらするけどウザ絡みはしない。流星ちゃんがボケるところ見たくない、流星ちゃんはかっこいいままでいて、って急に地元の兄貴を慕う弟みたいになる。かわいい。

総じてジャニーズWESTの我らが末っ子ビッグベイビー!キュートなルックスとチャーミングなふるまいでメンバーもスタッフもオタクもデロ甘にしちゃう愛の申し子小瀧望

 

プリンシパルに尾関くん、本当にお疲れ様でした!プロモに撮影に舞台挨拶の日々、忙しかったと思うけど、また一つ成長した小瀧くんを見ることができてとてもとても幸せです!弦くんに合わせてくれてありがとう!山田くんとの共演、よかったね!次のお仕事楽しみにしてます!

 

 

 

 

(自担だけ長くなってしまったのは許して、もうそういう疾患なの)

 

これがメンバーのビフォーアフターってとこ???まぁ総じて蓋開けてみたらそりゃまぁ多種多様なおもろいイケメン揃えてまっせって感じで、ジャニーズWESTさん応援し始めると7つの沼にハマってしまうからまじでだめ。自担だけ、とか無理だからライブ行っても双眼鏡ほとんど使わない。近くの他担見ちゃうから。

 

これだけは言わせてほしいんだけど、ジャニーズWESTさんのライブは初めて来る人でも絶対楽しめる!わたしも初めての時、C&Rとかパラパラ曲の手振りとか、あんまり覚えてなかったけど、上手に乗れるように煽ってくれるし、何よりオタクとWESTさんがこの世で一番楽しい時間を過ごしてるって自負しながら盛り上がってるからそこにまるっと身を投げ出しちゃえばあとは沼まで一瞬でたどり着く!是非みんな来てね!!!!

 

 

 

こんな7人が一つになった瞬間に、我々の目の前には雨上がりのキラキラとした煌めく世界と大きな虹が広がるから、あぁジャニーズWESTさん最高。世界で一番好きだよ。という気持ちで満たされるし、7人が一緒になってはしゃぎ始めるとただ眩しかっただけの世界に風が吹き水が跳ね生きとし生けるものすべて顔を出してきて、『楽しい』だけが伝染していく、ネガティブ感情の一切ない空間が生まれるから、彼らを好きでいるだけで生きていることが楽しくなる!毎日が楽しくなる!

 

 

 

もうすぐ4歳、おめでとう。

これからもずっとありがとう。

 

 

 

ていうか何かの締め方?!?!なんでビフォーアフター語り始めたのにただのダイマ(もはやシンプルなわたしのポエム)になってんの????

 

6500字近く書き連ねてこの結果?????文才どこ行った???まぁでも書き終えたわたしはすっきりしてるのでこのまま上げるね!

 

 

結論どころか議題まで迷子なのに最後まで読んでくれたみなさま、ありがとうございました。お粗末様でした。

担降りブログを書きたくて。

こんちは。

自担が入所して10年目に入りました。

わたしが彼を見つけて、2年目の夏です。

もういい加減、元自担を見る時間は劇的に減って、むしろ録画は見ずに消してしまうことが多いです。

 

 

 

元自担の担当だったとき。

自担の担降りブログを書く人の意味がわからなかったし、読むことも避けていた。

 

でもなんとなく、担降りブログを書きたくなりました。

それだけわたしが変わったってことだろうし、それだけわたしは今整理をしたくなってるってことかな。

 

担降りって割と複雑ではっきりしてないんだなぁ。スパッと切れずにゆっくり空気が萎んでる風船みたいな感じ。

最後の最後まで、好きって気持ちはあるけど、もう一番じゃない。時間とお金を避けない。

茶の間に戻って行く。なんだか淋しくて、本当にこのまま何もなかったようにテレビで時々見て頑張ってるな〜って思えるようになるのかなぁ、ってモヤモヤしてて。まるで付き合ってた彼との自然消滅だなと思いました。

 

だから、もう消息を絶って半年ほどになる彼に送るメールのような、担降りブログです。

 

 

担降りブログが何なのか分かってないから、とにかく思うことを書くわけだけど、自担を嫌いになったとか、理由があって一番じゃなくなったとかじゃないから、経緯を書く気はないです。

シンプルに、自担だった彼よりも好きなアイドルを見つけてしまっただけなので。

 

 

 

 

死ぬほど好きだった。

元カノよりも重たい気持ちで、今もあの頃好きだったことは幸せだと思っているし、もうその気持ちが消え果てたというわけじゃないことも分かってる。

 

ふと、元自担が幸せでありますように、って願うこともある。

 

好きだったから。

大好きだったから。

普通に生きてるだけじゃ知らなかった世界と、見ることのなかった景色と、経験することのなかった感情を、教えてくれたから。

 

死ぬまでわたしの一番だと思っていた元自担よりも好きな人ができたと気付いたとき、悲しかった。

もう元自担のことが1番じゃなくなった自分が悲しかった。

 

あぁ今まで担降りブログ書いてきた人たちも、こんな気持ちだったのかもなあって思いました。 

 

 

 

 

ありがとう、じゃ足りないけれど。

元自担を好きじゃなかったら、今の自担を知ることも好きになることもなかった。

 

元自担を好きだった9年間は誇りだし、いつ思い出してもそれと同時に愛おしいって気持ちと、幸せになってほしいなって願いは、一緒に湧き出る気がします。

 

 

本当に、たくさんの幸せをありがとう。

9年間、強く生きとこうと思うのは、彼がいてくれたからだと思います。

生きるも死ぬもどうでもいいと思ってたわたしが、次会う日まで生きとこう、次に声を聞くまでは、次に顔を見るまでは、そうやって毎日生きる意欲を持てたのはそれを引き伸ばしてくれる元自担がいたからでした。(なんか重くない?シンプルになんか全部無気力人間だった。今は気力しかない)

 

 

本当に、ありがとう。

わたしはこれから、あなたを好きでいた9年間を無駄にしない愛し方で、今の担当を好きでいることにします。

どれだけ思いが強くても、ずっとは続かないこともあなたが教えてくれたから。

好きでいれる限り、好きでいようと思います。

 

どうかこれからも優しさに溢れた、光に溢れた、温かい道を、少しでも長く5人で進んで行ってください。

またどこかで、君が一番になる日が来るかもしれないから。来るといいね、そんな日が来たら、泣いて喜ぶかな。

でも、その日までさようなら。

 

 

 

まとまりのない支離滅裂な文章でごめんね。

なんなく書きたくなった衝動だけで書きました。

なうぇすとに行ってきました。

こんちは。

このたび無事になうぇすとから生還しました、とぅんとぅぅんです。

何気に初めて名乗ったな、って感じなのですが、以後お見知りおきを。

 

 

で、行ってきたのよ、なうぇすと。

 

 

 

初めてWESTをリアルで体験しました。

バーチャルだとばかり思っていた彼らが3次元で存在しているのを目の当たりにしました。

 

あまりの破壊力に、控えめに言って一ヶ月は引きずったので、いまさらですが私のなうぇすとを振り返らせて。

 

 

 

 

 

 

はじめに、一言言わせてくれ。

 

 

 

 

ジャニーズWEST最強かよ。

 

 

 

 

何よりもまずこれしか出てこなかったの。

私はありがたいことに5月6日7日と、2日間2公演入れたんだけど、なによりも強かったの。

ていうか、翌日から書こう書こうと思ってたけど、強すぎ、しか言わないの目に見えててわざと時間空けたぐらい、強かった。

 

 

①パリマニ 〜アンリミ~パリピポ

 

まぁさ、あの、

 

 

 

ヘヨッッ!カムダーンウィズミッッ!ベビワォチュウェリフォォッ!

イッツタァイッ!ソディスズマインビテーションッ!トゥザナイッ!!!!

 

 

のアレから始まるわけよ。

なぁ、こちとらWEST初めてなのにな?

 

ギラッギラの7人が脇晒して出てきてみ?(違う)

 

 

 

聞いてない聞いてない、なんでわちゃわちゃお祭り曲じゃないの?聞いてないってば、ってなるに決まってんじゃン(セトリたまたま見ずに入ってた)。初心者にも配慮してよ、、、アァァァッ、トゥキ、、、、って一瞬にして泣いた。

まじで引くぐらい泣いた。

私過去には嵐のライブにも行ったことあったけど、オープニングで泣いたの初めてで、ちょっとほんとにびびった。

 

 

 

あと、うちの小瀧くんがいけないんです。

黒髪ロン毛のサングラス。

それで2回目のプチョヘンザッエヴィバディゲッダンッナウッ、のとこで全員が一気にメンステからセンステに走ってきたんですけど、(わたし6日はアリーナBだったのでちょうど向かってくる感がすごかった)そのときの小瀧くんのオーラたるや。

 

サングラスと、走ったことで靡く黒髪が、この世界でもっとも美しい黒なんじゃないかな、って思ってた、真剣に、まじで(ちなみにまだ号泣中)

 

 

しかもがちで速い走り方ではなく、ちょっと無駄に頭上下する感じで走ってんの。

やだやだやだ来ちゃう、望がきちゃうんだけど、やだ、待って無理、たぶん私の表面張力の限界(?)が来るからちょっと待って、って言ったのに、お構いなく目の前であおり出した。

 

 

オラオラのギラギラ。

完全にパリマニそのものだった、あれは。

無理すぎ、まじで怖い無理すぎ、自担こんなにかっこいいの?生だとこんなにオスなの?私の動物的本能が彼のDNAを求めてやまないんですけどどうしてくれるんですか、、、、、、、

 

 

 

初日パリマニはほぼ何が何やらな号泣状態で終わってます。

もうなんかわたしが限界だったんスヨ、WESTの想像以上のオーラに圧倒されて、シンプルに本能がアカーーーーーーーーーンって言ってた。

地球上にあんなに引力持ってそうな7人組が存在していいんですか、ビッグバン起こしそうなんですけどいいんですか、もしくはブラックホールなのにいいんですか………。

 

いや、いいんですけど。

 

 

 

 

 

そうなの!!!!!!!!!

24のチョエクご覧頂ければ分かると思うんですけど、これはチョエクに限ったことじゃなく、パリマニアンリミでもわりとそうだったと思う、片頬をフッてあげるの、不敵に笑うの、自分だけ曲に酔いしれて、フッて!!!!!!!!!

 

えっちで鋭い目して、踊り狂ってんの。

 

 

 

だから、聞いてないんだってば、、、、、

 

 

 

 

 

ライブDVDは全部見てたけど、望くんがあんなにライブ中オラオラしてギラギラして圧倒的なオーラを解き放つなんて知らなかったの。

 

んで、きっと生だと今まで円盤で見てきたやつもそれなりには溢れ出すオスみがそうさせてたとは思うんだけど、今回はとくに、24を成功させたことによる自信と、なうぇすとで半年近く回ってきたって自信とが、小瀧くんにはあったんだよね、小瀧くんだけじゃなく、全員そうだったと思う。

 

だってほんとにすごかった、超熱かった。

 

 

 

ファンもそうだったんだろうな〜って思ってる。7人の力だけじゃなくて、ずっと見てきたファンが、24を見て、広島までのなうぇすと公演を見て、自信を持って盛り上がってたから熱かったんだろうなぁ〜〜って思ってる。

 

なんかまとめみたいになってるけどまだ2曲分ぐらいしか感想言ってねぇ。

あとアンリミ縦一になったときにサングラス姿の望くんが淳太くんのお尻サワサワってしてたのシュール&キュートでした♡

 

 

 

あとオーラスアンセム、リフターでりゅせたんが前にいたんだけど、ビジュアル力。もはや美が暴力。それでファンサしながらヘラって微笑むなんて!!!!バーロウ!!!!好き!かわいい!SUKI!!!!!

 

 

 

 

てことで。

 

 

②挨拶〜キンチャン〜ユアマイ

 

 

望くんの挨拶、2日目の乳首のくだりしか覚えてないんだよ〜〜〜チキン頭恨む〜〜〜〜( ;  ; )

 

でも6日淳太くんが「俺が笑わせたるけん、俺じゃあかんのか?今日は俺に溺れちゃいなよ(ガオー)」ってしてたのは覚えてる♡

 

7日は淳太くんに抱かれました()

今日は離さへんからなって言われたのでもう結婚できません。

 

 

ちなみに照史くんには2回ともその手離さへんからな、一生離さへんからな、とプロポーズされてるので墓掘りました。

 

 

 

んで、まぁオーラスでは小瀧くんの乳首が透けてることを知ってしまったので盛り上がること不可避でした(詳しくはレポ調べて)

 

 

 

でな、まず照史くんが登場した瞬間からスキィィってなってたの。

白シャツに黒スキニーという間違えない衣装やん?

7人並んでみ?

ヒィッ、どこのイケメンバーテンダー?って錯乱。

 

 

からのともぴろちゃんのトランペット。

2回とも完璧でした。

オーラスとかうますぎて死んだ(語彙)

 

そのときに、Jr.もメンバーもみんなともぴろちゃんの方見てたのよ、、、

んで、初めのワンフレーズ吹き終えたあとの濵田の崇裕さんが罪深くてですね。

 

 

 

 

 

まじで映像録り入ってたので、JEさん頼む。キンチャンイントロ、タカピロのソファシーンだけは入れてくれ頼む、、、

 

バチクソにかっこよかった。

はちゃめちゃに大人の色気が溢れてた。

 

 

キンチャンに関しては7人みんな大人の色気で、ユアマイもまぁまぁに大人の色気。

 

 

でユアマイ自担の英語詞な!!!!!

いや冒頭と最後で歌い方全然ちゃうし( ;  ; )

最初は少しだけ苦しそうに、でもまっすぐに、ちゃんと届くように歌ってるみたいに、歌い上げてて……ズッキューーーーーンじゃん。

 

 

(ここで少しだけ愚痴。わたしの隣に盗撮注意されてる人がいて、わたしの方が通路側やったから、通路から出て話してくれたらいいのに、一向に認めへんせいで、ユアマイのとき狭い座席間やのにずっと盗撮してますよね?のやりとりをわたし挟んでやられてて、6日のユアマイほとんどちゃんと見れてないんですけど!!!!!!!!おこぷん!!!!!!!)

 

 

 

ま、でもちゃんと最後の英語詞を、気持ちよさそうに、くすぐったそうに、独り言こぼすように歌ってた小瀧くんはばっちり見れました。

 

 

うちの子天才かよ、、、、

 

 

あんなに色変えれるなんて天才かよ、、、、、

 

 

 

ユアマイの曲中で何があったかちゃんと考察します(今更)

どう考えても同じ曲の頭とケツには見えへんぐらい表情違った。天才。

 

 

 

 

③CHO-EXTACY〜アクセントダンス

 

 

 

CHOOOOOOOOOOO-EXTACYでしたわ。

ユアマイから一変、同じ大人の色気のはずなのに、強引で、必死にしがみついてないと置いてかれるような身勝手さを感じましたよね!!!!!!!

 

SUKIです!!!!!!!

 

はい来ました、「CHO-EXTACY(ウィスパーボイス)」

そのあとカメラに向かってクイッと右の口角上がるんですよ。

誰に教わりました?望くん?

 

ひたすらにえっちやんけ。

黒髪ロンゲえっち。

ばかやろう。

 

 

この辺多分ビッグバンを察知したわたしの本能が防御体制に入ってたので記憶がぐちゃぐちゃなんですけど、とりあえず小瀧くん顔が犯罪。

 

 

ずぅっと余裕で、ずぅっと自分のペースで突いてくる。

時々快楽絶頂ですか?みたいな気持ちよさそうな顔するのも犯罪!えっち!!!

 

 

自担に釘付けだったので、他のメンバー全く記憶にないんだけど、小瀧くん、横への腰振りのときの顔がほんとにやばい&やばいから。

 

 

あとオーバドッオッオオーバドッのときの7人の並びね。

ともぴろちゃんを先頭に、ツインちゃん、きりしげ、はまじゅん。

 

え?え?だからジャニーズWEST天才かよ。

君のI love youに殺されそうな最高のエンターティナーともぴろ、続いてジャニーズWESTのビジュアル担当でハイカースト軍団でもカーストワンツーに位置するツインが脇固めて歩いてんだよ?その後ろを?ジャニーズWESTの不動の0番重岡大毅と、ジャニーズWESTの動力とも言える桐山照史。さらにその後ろにはジャニーズWESTのブレイン、ジャニーズWESTの縁の下の力持ち、年上組昭和生まれ()のはまじゅんが?????

 

 

並びとかの問題じゃねぇ、、、、ジャニーズWESTが天才なんだったわ。

 

 

 

んでアクセントダンス〜〜!

わたしWESTちゃんのアクセントダンス見るの初めてだったんだけど、決まるジャン!!!!!!!って思いました。

 

あんまりイメージもなかったけど、びっくりするぐらい決まるじゃん!!!!!!!

まさかここまでの6曲が、大きな大きなフリになることなど、このときのわたしには知る由もなかったのだ………。

 

 

 

To be continued....(嘘です)

 

 

 

 

 ④被り物コーナー

 

 

きたぞ、きた、全フリ曲、、、、

まずアクセントダンス終了間際、上からタラーンと下がってくる丸い球体にもしや?と思い、照明とともに現れた7人のアイスマン(?)にDAROUNEEEEEEE!!!と叫んだ。

 

 

ただ超キュートやった。

WEST的には笑いの部分やったやろうけど、キュートさに終始デレた。

お遊戯会か?って思った。

ともぴろとの間に子供出来ちゃったけど、お遊戯会か?って思った。

 

 

粉もんのこたきさん、わたしの目の前やったんやけど(6日のほう)

バクステから全力で踊ってたあの子は、ヘトヘトになったらしく、ヘナァッてなってましたーーーーー!

かわいいでーーーーーーす!

キュルキュルのお目目が、たこ焼きの間から覗いてるんですよーーーーーーー!

かわいいでーーーーーーす!!

 

先ほど開かれた脳内会議でこたきくんの可愛さは世界を救うことに全員一致の賛成を得られたことをご報告いたしますーーーーーーー!

 

 

 

個人的にはきりかみしげで淳太きゅんのアイスをバコーーーンってやって、淳太きゅんがアイス丸く戻らんくてタジタジしてるのがとても微笑ましかったですー!

同じクラスのお友達とは仲良くねーーーーー!

 

 

⑤ギラギラブ〜MC

 

 

アァーーーーッ、ギラギラブなの、、、、

アリトロが真横を通りました。

こたきくんの腕に滲んでる汗見えました!!!!!!!

もうほとんど記憶ないんですけど!!!!

超近かった。

 

淳太きゅんも通ったけど、もうこたきくんが横を通ったことで半ば意識飛んでます。

 

 

うわー、立体〜〜〜、鼻かわいい〜〜〜〜、ていうか真近で見たらおっきい、、、、

184おっきいわ、かっこいい、すき、本能レベルで背の高い男を前にするとドキッとする。

古代からの経験がDNAに刻まれてるから仕方ない、どうしたって魅力的に見えるんだよ。

 

 

で、2日目はタカピロだったかな、、、タカピロがね、リフターでちょうど前ぐらいにあがってきてたんやけど、まぁたまらん。

ちゃんと見えるとこ全部じっくり見て、自分のうちわもってくれてる子探して、ファンサ狙い撃ちしよるねん。そりゃ好きになるわ。そりゃ好きやわ。もうほんま、タカピロいい加減にして、SUKI。

 

淳太くん照史くんも思ったけど、兄組のファンサスキルやっべぇ。

すでに堕ちてる人にここぞとばかりに甘やかしファンサしちゃうなんてそりゃ戻れへんわけ、さらに堕ちるわけ、と納得。

 

 

ファンになりてぇぇぇぇぇ!って思いました。

いや、個々で見たときには軽めのファンではありますが、兄組の担当になりてぇぇぇぇぇ!って思いました。

 

 

 

 

 

でな、MCな。

これ分けて書くべきやったやろか。

でもMCは大体れぽあがってるからどっかで参照してください。

 

 

のじょむくんは時々参加して、時々引いて見て、時々なんか考えてるみたいな、いつもの感じでした。

円盤で見てきたやつーーー!

 

 

なによりもしげちゃんがまぁ盛り上げる盛り上げる。

ふらふら歩きながら盛り上げる。

そりゃムードメーカーだわ。

 

 

WESTちゃんのMCは好きです。

わちゃわちゃもボケもツッコミもありながら、なんだかんだ出役と観客の双方向の愛と多幸感に溢れているのがわかるような独特の間と空気がとても好きです。

showとかspeakとかの一方的な感じじゃなくて、そのときの空気を共有していることがはっきりと分かるアクションが多い気がして幸せになります(伝われ)

 

 

 

オーラスの軍団MCのときもそれすごく感じたよ。

なんもおもんないのに腹抱えて笑いました。

SUKI。(n回目)

 

 

 

 

なんかもうめっちゃ長くなったから、後半戦分けて書こうかな。

下書きくそたまってるぜベイビー。

 

バッドエンドシリーズも書きかけのまま、淳太くんとともぴろちゃんと残ってるし、WESTのここに堕ちました、というあほみたいに長くなりそうなエントリーも残ってる。

24についても書きたいから、ぼちぼちいこか。

 

 

 

なうぇすと、前半戦総括すると、ジャニーズWEST最強じゃんねって話でした。

夢の達成と更新

こんちは。

このエントリーを書こうと思ったきっかけは、我らが小瀧望くんのズンドコのソロパをふと意識してしまったこと。

 

掴んだ夢その先へ(ここあっくんだけど)

続く道一歩ずつ

踏みしめて(ここ全員だけど)

 

 

あのとき確かに掴んだ夢はデビューだったはず。

その先に続く道を一歩ずつ踏みしめていくんだよ………7人で、アホになりながら、笑いながら、ときには泣いたり悔しくてたまらないこともあるかもしれないけど、それでもその一歩すら踏みしめながらいくんだよ………。

 

 

 

あぁ尊い、と思いつつ、彼らはそうやって歩みを進める中でもきっと夢を更新し続けるんだろうな、ってふと思った。

 

ふと思わずともそれを目の当たりにしてきたけど、やっぱりきっとずっと、ファンと一緒に夢を更新し続けてくれるんだろうなと信じてる。

 

 

 

 

ついこないだ、またひとつ夢が更新されました。

わたしはあの24コンを過去と未来のマリアージュと呼びたいぐらいです(くそみたいな呼び名でさーせん)

デビューしてから、いや、する前はもちろんなんだけど、一つの夢として7人とファンの胸にあったドーム公演。

その過去の夢の達成と同時に、ファンを幸せにする、泣かせない、WESTのファンでよかったって思ってもらえるグループに成長してこれからいっぱい恩返ししたい、ってデビューしてから予々口にしていた約束を守ってくれた公演でもあった。

 

 

まぁわたしはそのデビュー当時を知らないわけだけども。

 

 

返してもらえるほどの恩を与えたこともないので、勝手にもらってごめん…ってなるけども。

 

 

 

それでもWESTのファンで幸せって思うには十分すぎる公演だったわけさ(入ってない)

 

 

 

そして、クリスマスに初ドームと銘打つには十分すぎるほどの公演を終えた彼らは、年明け早々いろんな夢を聞かせてくれました。

ドームでの公演を経て、また次の夢に向かって7人で、そしてわれわれヲタクの歩みも確認しながら進んでいってくれるんだろうなぁって思うと、WESTちゃんの軌跡を辿れている今が幸せで幸せで仕方なくなるよね。

 

 

 

ドームツアー、夏コン、フェス、7人で全国で冠番組…………

 

 

 

夢があるって素晴らしい!

ファンに夢を見せるだけじゃなくて、肩を並べて一緒に見てくれるWESTちゃんって最っ高に素晴らしいね!!!!!

 

 

 

そりゃドームになったら距離が遠くなるとか、箱がおっきくなる=ファンが増えることだからチケットが取りづらくなるとか、あるかもしれないけどさ、それでもWESTちゃんなら寂しくならないんじゃないの!って思ってるんだ。

 

 

あれこれどこに着地したらいいんだよ、、、、。

とりあえずだな!

どんだけおっきくなっても放って置かれないって勝手に信頼してるからこれからも夢が更新される瞬間を見れる幸せを噛み締めてヲタクライフを楽しもうと思うの!

 

 

 

24コン円盤ありがとうございます!!!!

過去と未来のマリアージュ何億回も見れるの幸せありがとう!()

 

 

あと我らが小瀧望くんの初主演映画も十分な夢の更新だよ!

ありがとうございます!!!!

次は単独主演かな!主演ドラマかな!!

 

 

ヲタクって楽しいね!!!!

アップデートされうる限り永遠に楽しいなんて持続可能なヲタクすぎるね!(は)

 

 

 

 

徒然なるままに書きすぎたけどそのまま公開をぽちっとします。

 

浪人してみたらジャニーズWESTに堕ちた話。

こんにちは。
順番おかしいというか、前回の記事で次回の更新予告したわりに放置した挙句、突如わたしがWESTちゃんに堕ちた経緯を話すことにしたんだけど、どうか聞いてくれ…。

 


まずは自己紹介をさらっとしておくと、8、9年前の世間が嵐を見つけて、どどどっとメディア露出が増えた時期に、わたしも漏れることなく嵐ちゃんに堕ち、二宮くんに堕ち、
それから今日まで、日々自担を愛で倒して、お年玉を握り締めてCDショップに行っては毎年毎年リリースされるCD、DVDを集め、年末になれば空き容量ミジンコになったブルレコと闘いながらなんとか自担出演番組を録画して後世に遺す役目を果たしてきた。
周りの誰しもが嵐の名前ぐらいは認知していて、周りの人気はやっぱり衰えてきたなぁと思っても、それでもチケットは取れへんし露出は多いしリリースも定期的にされるしで、それなりに忙しい中で、立派なヲタクに成長したつもり。


長年自担一筋♡だったし、もう他の誰にも堕ちんやろなぁ、って思ってたのに!!!!!!

 

 

堕ちたのよね。
沼に、ハマったよね、どっぷり。

 


それも今年、わたし浪人生活してて。
自担へのヲタクすらちょっとセーブしたのに。
まさか、他の沼に堕ちるなんて思わんやん。

 


そこで、受験も落ち着いた今、わたしとWESTちゃんについて振り返っていこうと思ったの。

 

 


まず、2016年6月。

 

・ワクワク学校にジャニーズWEST現る

 

 

この段階では、まだ沼のぬの字も見えてなかった…はず、たぶん。
自担かわいい~、尊い~、これで33とか時空歪みすぎだねぇって涙してたことしか覚えてない。
WESTちゃんの記憶なんか微塵もないの。ほんとごめん。

いますぐあの時の自分ぶん殴ってやりたい。


でも、この共演のおかげで、「ジャニーズWESTって7人だっけ?ごくせんの人とー、ごめんね青春の子とー、あと大野さんのドラマの子だよね?」って認識だったところから、メンバーの顔と名前が一致するくらいにはなった。


あとめっちゃええ子やなーって思ってた。
自分らだってアイドルやのに、徹底して必要なところでしか出てこんし、嵐見る邪魔にならへん!
えらいなー、ファンの人も文句も言わずに(聞こえなかっただけ?)えらいなー、って思ってたぐらい。

 

 


ところがどっこい、去年の夏に事件は起きた。

 

 

 

7月。

 


・自担の熱愛報道

 

七夕の前の日に出たんだよね。女子アナと!!!
でも、熱愛自体はどうでもいい、というか、別に熱愛がわたしが自担を好きでなくなることの理由にはならなかった。
彼女サイドから色々出てるみたいだけど大丈夫?って心配はしてた。


ただ、あの時期のTwitterはめっちゃ嫌いだったの。
真実も事実も虚偽も綯交ぜになった話で勝手に怒って、私のかわいい自担がめちゃくちゃ言われてんだけど!?
かわいくてかわいくて仕方ない自担が(多分)好きだと思ってた彼女、ぼろかす言われてんだけど!?

不愉快だわ!

って、どっちかっていうと、そのときのヲタクとか、Twitterの場所がそこまで楽しめなくて。
ひたすら自担かわいい~って壁打ちしてたけど、もうええやんその件はほっとこうや~って思ってた。

 

 

そんなときに、ひとつのツイートが流れてきてだな。
まぁ、見たわけ。
世界昔話の名場面まとめ、みたいなツイート。

 

「最っ高だな!?!?!?ちょっと待ってジャニストっておもろいんやな!?!?ワクワクめっちゃ大人しかったやーん。こんなおもろいとか聞いてない、わらった~~」

 

でしかなかったわ。

 


この段階で、ジャニーズWESTはちょっと気になるグループ、って感じ。

 

 


その後、軽率にYouTubeで漁ってしまったのが、沼の入口だったのだと思う。

 

 

ジャニーズWESTのラジオに堕ちる

 

気になるな~ってときに、YouTubeで世界昔話とかジャニーズWESTをあばけとか見て、最終的に毎日勉強しながらラジオを文字起こししたやつを聞いてたの。

 

ラジオ最高じゃん?
ラジオって、テレビよりゆるいっていうか、わりと自由に話すじゃん?(って思ってる)
もうさ、ボケの飽和状態。


ガヤとボケ多すぎ。
しかもわけわからん。
楽しい。めっちゃ楽しい。

 

「いや待ってジャニーズWEST最高じゃん…。普通に好きなやつ…、危ない…」

 

本能的に何かを悟った。
堕ちる、やべぃ、堕ちる。って震えた気がする。

 

長年嵐ヲタしてきたけど、涙出るまで爆笑したことなかったの。
ゆるゆるで内輪で楽しんでるような5人に顔緩みまくるヲタクだったから。
ジャニーズWESTなんて全然真逆。

嵐の中での自担は、わりとお笑い担当というか、ツッコミもボケもする器用な子だったけど、ちょっとスべるの怖がるとこあったというか。
スベリそうになると他の人にパスして、おいおい!って言われて笑い取る子だったけど、そんなところもあざとい~かわいい~って思ってたの。

 

それに比べ、WESTちゃんの笑いへの貪欲さよ。
スべろうが何しようががむしゃらよね。
だから多少暴走しすぎて意味わからんノリになるときもあるけど、一周回ってわろけてくる感じめっちゃ新鮮で、純粋に楽しいって気持ち100%で楽しめるグループだなって思った。

 


気付いたら出演番組調べて、なにわぶ誌読んで、友達にWESTちゃんの円盤貸して!って頼んでた。

 

 

7月30日

 

・小瀧くんがハタチの誕生日を迎える

 

ラジオでのノリで、あぁWESTちゃんなら小瀧くん推しだな~って思ってたところ、運良く気になってる子が誕生日を迎えた。
しかもハタチの。

誕生日前日、10代最後のこたきくんが生放送で歌って踊ってるの見て、全力でふざけてるところ見て、あぁこの子の10代をもっと見ていたかったなぁって思った。
もっと早く見つけて、12歳のサッカー少年がアイドルへと進化していく過程を見ていたかったなぁって、後悔した。

 

ハタチを迎えた週のなにわぶ誌をとりあえず読んだ。

 


堕ちたよね、ずぼっと。
すってーーーーん、って転げ堕ちた。
なんなら助走付きで飛び込んだかもしらん。

 


わたし一度もWESTちゃんの現場に入ったことはないけど、コンサートに来るファンのことを「可愛くて仕方ない」って言ってくれる小瀧ちゃんのファンは幸せだろうなって思った。
わたしもちゃんと、その幸せを享受したいなって思った。

メンバーに丁寧に言葉を綴ってる文章に、8年間ジャニーズって場所でいろんなもの見聞きして、大切な多感な時期をジャニーズに捧げて、それでもこんなに擦れてないハタチが世間に見つかるのなんてすぐだろって思った。

 

もうこの段階で相当贔屓目になってるから、たった1夜で完璧なヲタクの出来上がりだった。
嵐で修行積んだ甲斐もあったよね。
ここから二宮くんと小瀧くんの二足の草鞋生活(二宮くん1.5足ぐらい占めていた)が始まる。

 

 

・なにわ侍を見る


デビュー時からジャスミンやってた友達に、貸してもらった「なにわ侍 ハローTokyo」

 

デビューのときにあったこととか、それまでの下積みとか、ちょっとだけ見聞きしてただけやったからそこまで気にせずに見たの。
WESTちゃんの誕生の瞬間ってことしか知らずに。


まずギャップしんどすぎ問題。
笑わせるか泣かせるかどっちかにしてくれ…しんど…ってなった。

馬やら豚やら、ゴムパッチンやらキスやら、だいぶふざけてるくせによ?
かみしげシルエットなんか、もうあの空気感だけで泣きそうやったやん。あそこのかみちゃんのセリフもだいぶあかん。
「やれることはなんでもやってきたよ。俺は努力しても報われへん人間なんや」って言った神山くんに息飲んだもん。

 

あと、ツインの運命に気付いてだいぶ震えた。

「望みを叶えるには流れ星が必要なんや」?!?!?!?!?!
は?!なにこの神々の遊び感。
もう名付けられていたときから決まっていた運命感。
名前の引力で引き合った2人が親友になって、なおかつ同じグループになって、シンメで、あのビジュアルよ…。
もう、暇を持て余した神々の遊び以外のなんでもない。

 

 

まぁそんななにわ侍を見終わって、この子達は絶対おっきくなる。絶対てっぺん取ってくれる。それならわたしも見てみたい。7人の侍が、行き着く先を見てみたい。って強く思った。
そう思わせてくる強さというか、輝きとか、力とか、まだまだキラキラするやろ、っていう発展途上のワクワク感とか、凄まじかった。


すっきぃ(byはまだvoice)が脳みそに溢れてた。
で、パリピポリリイべみたいなやつ見て、団体芸やって楽しそうにきゃっきゃしてる7人見て、もうこの子らのヲタクになるの不可避って確信。

 


でもね、この時もまだ私の一番は二宮くんで嵐だった。
だけど浪人生らしく、それなりに感情の起伏とかフラストレーションもあったりして、そのときに見てたのは嵐ちゃんではなくWESTちゃんがアホやってるときやった。
なんも考えず笑いたい~ってときに最適な処方箋だったんだと思う。

 

 

で、忘れてはいけないあれ。

 


ジャニーズWEST初ドーム

 


あの初ドーム。
絶対、WESTちゃんにとって大切な句読点となったであろう24コン。
レポだけであんなに泣いて、あんなに強くついていこうって思ったことなかったと思う。

さすがにセンター直前やし、まだ本格的にヲタクもしてなかったから、入らなかったの。
FCも入ってなかったけど、たまたま入らない?って誘ってもらえたのに、自分で入らんことにしたの。
終わって、レポみて、本気で後悔した。


Twitterで上がってくるレポも、時期もあって少なかったWSも、リポ載せている雑誌もほとんど目を通した。
もう号泣。何回見ても号泣。

嵐のライブしか知らなかったから、ファンとこんなに目を合わせてくれるライブがあるなんて思わなかったし、それによってどれだけ幸せになるのかも知らんかった。
嵐に不満があったわけでもかなしい思いしてたわけでもなくて、でも嵐はコンサートに入れんくても映像で楽しめばいいやって思ってたところはあって、その原因がやっとわかった感じ。
一方通行に見てるだけなら、生か映像かなだけの話やったけど、WESTちゃんは向かい合わせで可愛がられる。


こんなにかわいいかわいいありがとうほんまありがとう、って言ってくれるの?
幸せすぎるやん。最高すぎるやん。

 

 

ここにいる人も、今日来れんかった人も、誰ひとり置いて行かんからこれからもついてきてほしい(ニュアンス)

 


淳太くんが挨拶で紡いだ言葉に、涙出た。
なんでこんなに優しくて安心できる言葉くれるの…ついていくしかないやんか…。
「遅れてるなって子がおったら手を取って連れて行く」みたいなことも言ってたやん。
もう、すでに他Gで置いてかれたやつに言ったら即堕ちるで、ほんま…罪やろ…好き…ってなるしかなかった。

 


やっぱり嵐の次、ってポジションにいたからか、そんなにまっすぐに大切にされるジャスミンが羨ましくて、わたしもそうなりたいな、って思ってから、今まで以上にどっぷり浸かった。
夏に調べて存在だけ知っていた一万字インタを全員分目を通して、そんな子達が歌うAll My Loveとか、KIZUNAとかの説得力のすごさを知って。
デビュー時のいろんなことを感じさせないぐらい、7人横並びでてっぺん取ったる!って進んでいってる姿を見れていることに誇らしさすら覚えた。


センター終わってからのこの2ヶ月弱、恐ろしいほどに嵐を見なくなったし、逆に信じられないぐらいWESTちゃん見てる。
二次試験終わってからなんか、一日12時間ぐらいWESTちゃん見てる。


もうこれは、あれだな、WESTに嫁いだな、って感じ。
嵐ですくすく育ったヲタク、WESTに嫁ぎました。

 


あとなんなんだろうな、WESTのうちの誰かを好きになると、箱推ししたくなる感じ。
小瀧ちゃんを自担にしてはいるものの、リアコはあっくんだし、ともぴろちゃん気になって気になって仕方ないし、しげちゃんのエモさに毎回ずっきゅんしててあの沼深そう…こわい…堕ちそう…ってなってるし、りゅせさん基本ギャップすげくて目が足りないし、はまちゃは自担の思い人かつ爆モテ物件すぎてふと見せるリア恋感が惚れるでしかないし、淳太くんは基本いじられるお兄ちゃんなのかわいいしか言えない。


つまり一気に7人と戦ってるんだから目も耳も口も手も足りない状態。

これは掛け持ちできる熱量ではないな~、手一杯なところあるな~って思ってはいるけど、普通に嵐は好きだし、かわいいな愛おしいなと思うから、ゆるっとできる範囲で応援していくのかな。
自分でもまだ決めきれてない。


とりあえず、なうぇすとツアーも無事、広島に入れることが決まったので、現場までにWESTちゃんヲタクのボルテージ上げて行きます。
また今度の機会に、WESTちゃんの個人的に好きなところでもかければいいな~~~。
本当は、このときにこんなところ好きだなって思ったーみたいな感じでこのエントリーで書くつもりだったけどまとまらないし、長いしで割愛。

 

とにかくわたし今WESTちゃん熱すぎて触ったら火傷すんで!って話(?)
あと、WESTに堕ちた途端クソDD予備軍です。
いまのところ、大西流星くんと風雅くん、キングの紫輝くんと廉くんはだいぶ気になって見てます。
桃色ジャスミンです。


長くなりましたが、ジャスミン及びジャニヲタのみなさま、これからどうぞよろしくおねがいします(締め方わからん)

 

 

 

もしもジャニーズWESTとメリーバッドエンドを迎えるなら(橙色ver.)

 

昨日に引き続きレッツ妄想♡

 

 

その前にひとつ言わせてくれ。

さよならこたきちゃんのぷくぷくほっぺ!!!!!

今日のミカタのビジュはフェイスラインえっち!!!あご!!!あごと!顎から首にかけてのラインよ!!!いやていうかイケメン!!!!最高!!!!!であるとともに、ぷくぷくのベイビー感が滲み出てたかわいいかわいいほっぺたとの別れでもあり、ちょっぴり淋しかったわけです…。

 

 

さよなら、ぷくぷくのもちほっぺ( ;  ; )

 

 

 

 

さて、ここからは切り替えて〜〜!

WESTちゃんとバッドエンドを迎えま〜〜す!照史くんで〜〜す!!!

わたしのリア恋!!!あっくん!!!!!

 

 

 

昨日は色々言ってたんだけど、ちょっと考え直したわけ。

 

なので設定変わりました〜〜!

 

 

 

初めて照史くんに会ったのは、お姉ちゃんと照史くんが付き合い始めて3ヶ月が経ったとき。「飲みもん足りてるか?大丈夫か?」「妹ちゃん、高2なん?青春真っ盛りやな〜〜羨ましい」「姉ちゃん、おっちょこちょいやんなぁ。こないだなんか駅の改札でピッするところに鍵出しよんねん。ほんまわろたわ〜」1人でめっちゃ話す人やなぁって思いつつ、でも話は面白いし、食べ物とか飲み物とか色々やってくれて、面倒見の良さそうな人で。お姉ちゃんの彼氏にぴったりやなぁって思った。

 

2回目はたまたま。学校帰りに、ほんまに駅前で偶然会って、ちょっとおしゃべりして、ミルクティーまで奢ってもらって、帰った。

 

楽しいなぁ、って思いが、何度か会ってるうちに、違うものに変わっていく。堕ちていく。わたし今、堕ちていってる。

あかん、あかんよ、お姉ちゃんのやもん。

あんまり会わへんようにしても、偶然会うこともしばしば。意識せんようにしても、一挙手一投足にドキッとする。

 

お姉ちゃんに浮気疑惑が浮上したとき、このまま別れちゃえって思った。最低やなって思いながら、別れてまえ、って思ってた。でも照史くんは、お姉ちゃんのことを一度も疑わんかったし、お姉ちゃんもほんまに浮気なんかしてなかった。なんや、やっぱりわたしに入る隙なんてあるわけないやん。

 

そんな照史くんが、お姉ちゃんにプロポーズしたのは、2人が付き合って6年目の日。知ってた。ちょっと相談されたりもした。お姉ちゃんに渡した指輪を、わたしは照史くんと一緒に選んだし、お姉ちゃんに言った言葉は、わたしの方が先に照史くんに聞かせてもらった。

張り合おうとするわたし、醜いなぁ。最低やなぁ。

 

 

もうええやん、照史くんはお姉ちゃんと結婚しちゃうし、わたしも早くいい人見つけよう、って思って挑んだ飲み会で、ちょっとめんどくさい絡まれ方をして、困ってたところにタイミングよく現れた照史くんに、いい加減にしてよって思った。

どうせわたしはただの妹でしかないのに、なんでこういうときに助けてくれるのが照史くんなん。

 

 

「妹ちゃんも、気ぃ付けや〜」

 

初めて乗った照史くんの助手席。

シャツを膝の手前まで捲って、左手をハンドルに添えたまま、右手は膝をリズムよく叩いてる。知らんかった、照史くんが運転中にちょっと眉間に皺を寄せてイライラしてたり、眉毛がぐーんって下がって困った顔になるの。

 

「なんかごめんね、大丈夫やった?抜けてきて」「うんうん、大丈夫。ピンチの妹ほっとく兄貴おらんやろ〜」「…ありがとう」「ほんま危ないからな〜、男はあほなことしか考えてないからなぁ」「照史くんも?」「ふは、そら俺やって色んなこと考えてますよ〜」「うそー」「ちゃうよ?今は考えてないで?!誤解しやんで〜〜」「うん、分かってるよ笑」

 

どこまでもわたしはお姉ちゃんの妹で。どこまでも照史くんはお姉ちゃんしか見いひんのやろう。かなしい。せつない。くるしい。かなしい。くるしい。くるしい。

 

「照史くん…」「ん?」「…まだ帰りたない」

 

着々と近づいていってる自分の家。見知っている町に変わりつつある車窓。ごめん、お姉ちゃん。もうちょっとだけでいいから。ごめん。

 

照史くんはわたしをちらって見てから、車はそのままわたしの家の方へと走り続けた。

わたし、めんどくさすぎるよな。照史くんやってはよ家帰ってゆっくりしたいよな。そりゃそうやん。めんどくさい荷物見つけてもて、届けてくれるだけありがたいのに。

 

泣かへん。絶対泣かへん。どんどん歪んでいく視界に、窓の外を睨んだ。

 

 

降りる前に、言おう。

ずっと好きやったって、言おう。

今更困るやろうけど、言おう。

ごめんね、お姉ちゃん。わたしの6年間の片思い、成仏させて。

 

 

家の前について、車はゆっくり止まった。

 

 

「…まだ帰りたないんやな?」「え?」「ドライブでも、するか?」「ええの?」「そらな〜、無理矢理返すほど酷なこと出来やんもん、おれ」

また、ゆっくりと走り出す車。やっぱり最後にええ思いしたいなって思ってまうのは、わたしがずるい人間やからなんやろう。

「あんまり遅くまで連れ回せへんからな〜どっか行きたいとかある?」「ん〜」「ないんやったら、適当に走らすで?」「ごめんな、照史くん」「なにゆーてんねん、可愛い妹のお願いやからな〜」「さすがお兄ちゃんやな♡」ぶふって2人で笑う。いややいやや、なにが楽しくてお兄ちゃんやなんて呼ばなあかんのやろう。くるしい。

 

「そういえば初めてやなぁ、〇〇ちゃんと2人でってのは」「そりゃそうやん」「そらそうか笑  あ、姉貴も呼ぶか?」「え!いいよ、やだやだ」「最近、〇〇ちゃんが素っ気なくなった〜ゆうて泣いてたで?」「…なにそれ笑」「また一緒にご飯でも行っておいでや、多分元気なる思うわ」「そうやねぇ、最近あんまり会ってないからなぁ」「旅行とか、ええやん。俺邪魔しやんし」「ふふ、うん、そうやね」

 

 

「仕事はどうなん?順調?」「うーん、まぁまぁ?」「せやな〜、新入社員はみんなな〜、大変やもんなぁ」「照史くんは、すぐ誰とでも仲良くなっちゃったでしょ?」「え〜、俺だって苦労したで〜?一番手強かったの、お前の姉ちゃんやし」「うそやん!」「ほんまほんま。飲みに誘ってもうなづいてくれやんかったし、飲み会もほとんどすぐに帰ってしもたからな〜」「へぇ、頑張ったんやね?」「せや、頑張ったんや」「よかったね?」「ほんまよかったわ〜、こんなええ妹も出来るしな。俺幸せやわ〜」「大袈裟〜」「ほんまにおもてるからな?!」

 

車が、高台に着いて、降りてみって促された。

 

「うっわ〜〜〜!!!」「ふははは、そのリアクション、姉貴とまんまやで」「うそ」「うそゆうてどないすんねん」「綺麗!!!!」「せやろ〜、俺のとっておきの場所や」「こんなとこ、近くにあったんや」「結構穴場やろ。あ、でも彼氏と来るんやったら許可制やで」「めんどくさ!」「うそやて」「当たり前やし」

 

街を一望できる高台。ちょっと肌寒いぐらいの夜風に、照史くんと2人でここにいるっていう高揚感。

言っちゃうなら、今だよなぁ。

 

 

「さむないか?飲みもんかなんかいります?」「ううん、大丈夫」「ほんま?」「うん。ちょうどいいよ、気持ちいい」「せやろ〜、これで、気持ちすっきりしたらええな思って連れてきてん」「じゃあ、さ。ちょっとだけ、話聞いてくれる?」「…おう、聞いたろ」

 

 

「ずっと照史くんのがこと好きやった」

 

 

照史くんは、驚いた顔をするわけでもなく、少しだけ、黙った。

 

 

「分かってるよ。お姉ちゃんと結婚しちゃう前に、どうしても言いたかってん。わたしのわがままで困らせてごめん」「なんで謝んの。嬉しいで?好きって言ってもらえることは、嬉しいことやもん。謝ることちゃう」「…うん」「でも、ごめんなぁ。俺は、その気持ちには答えてやれんし、〇〇ちゃんの姉ちゃんのこと、大好きやねん」「…うん」「好きになってくれて、ありがとうやで」

 

 

ぼろぼろ、ぼろぼろ、涙が落ちる。ぽんぽん、と優しく頭に触れた照史くんの手が愛おしくて愛おしくて仕方なかった。

 

 

「いっこだけ、お願いしてもいい?」「おうおう、言うてみ」「…キスして」「…」

 

一回のキスで、充分だから。望みすぎかもしれないけど、一回だけでいいから。許して。

 

 

ぎゅう、って目を閉じると、照史くんの香水の香りがふわって香って、唇に一瞬だけ何かが触れた。たぶん、本当に一瞬だけ。

あぁ、一生忘れんとこう。一生、2人だけの秘密になる。

 

 

「…姉ちゃんには、内緒やで」「ごめん」「…もう、ええか?帰れるか?」「うん」

 

車の中は、無言だった。照史くんが今何を考えてるのか、お姉ちゃんへの後ろめたさを感じてるのか、わたしのこと嫌いになったかなぁ、って、ぐるぐる考えてみても、わたしは照史くんのことをあまりに知らなすぎる。

せつないなぁ、かなしいなぁ、くるしいなぁ。

照史くん、って呼ぶのも、もうこれで最後にしよう。

 

「これからは、お兄ちゃんって呼ばなあかんね?」「別に無理に呼ばんでもええよ?でも妹欲しかったから嬉しいわ」「わたしもお兄ちゃん欲しかったから嬉しい」「win-winやな〜」「まぁざっくり言うとせやね」

 

 

笑ってる照史くんに、ほっとした。

 

 

「俺も、お義父さんお義母さんに挨拶するわ。遅くまで連れ回したし」「ええよ、お兄ちゃんに助けてもらわな、もっと遅なってたかもしらんし」「ええええ、ほら、はよ降りや」

 

ちゃっかり両親に挨拶して、遅くまですんませんって謝る隣で、飲み会で絡まれてるのを助けてもらったの!って弁解するまでワンパッケージ!!!ちゃんちゃん!!!

 

そのあとあっくんはお姉ちゃんの待つ家へと帰っていってしまうのです!!!!ちゃんちゃん!!!!!

 

 

ちょっとキャラぶれた…最後キスしてほしかったの、!!!!でもお姉ちゃんには内緒やでって言った瞬間外道感が出てきてしまった!!!!!やだん!!!!!

まぁこんな感じよな〜、やさしーく、されたい。ポンポン、ってされたい。ありがとうな〜って言ってくれるタイプの〜!

 

もしかして結構前から気付いてたりしちゃったりしそうやん〜〜!

やん、あっくんってば罪な男( ;  ; )

 

はい妄想全開〜〜!

飲み会で助けてもらって車乗ってるからたぶん照史くんは飲んでない設定で。なんらかの理由で飲まずに飲み屋におったんやな(丸投げ)

 

 

あかん、今4000字超えてるー!!!!

長々とさーせん!!!!

 

明日は淳太くん♡

淳太くんは、不倫かなー、でも先生もありやなー、って考え中。

ま、ぼちぼちいきま〜す。

 

 

 

それでは、ご精読アーシャーサーシタ!